沿革

  • 1998年11月

    日本医療機器販売業協会発足 初代会長に高橋卓氏(源川医科器械 (株 ))が就任

  • 1999年09月

    中央社会保険医療協議会保険医療材料部会の専門委員に当協会理事が任命された

  • 2000年04月

    2代目会長に諸平秀樹氏(マコト医科精機(株))が就任

  • 2001年11月

    平成14年度保険医療材料制度改革基本方針に対する意見陳述

  • 2002年04月

    循環器・整形・眼科・透析の4専門研究会発足

  • 2003年02月

    厚生労働省の医療機器産業ビジョンに対する意見陳述

  • 2003年04月

    医器販協会員及び各都道府県薬事担当者を対象に薬事制度の見直し説明会を東京で開催

  • 2003年05月

    医器販協各ブロックにおいて改正薬事法説明会を開催

  • 2003年06月

    日本医療機器・材料情報センター(J-MIC)を発足

  • 2003年11月

    第23回厚生労働省と医療機器業界との定期会合

  • 2004年10月

    厚生労働省指導によりJ-MiCとMEDIC-DCとのデーター一元化対応を実施

  • 2005年04月

    厚生労働省医政局経済課との定期協議開催

  • 2005年06月

    「家庭用の医療機器等の販売管理者制度等のあり方に関する懇談会」の委員に当協会諸平会長が任命された

  • 2005年09月

    薬事法施行規則第91条第3項第3号に規定する講習会等を行なう者の登録に関する省令に基づき研修実施機関となる

  • 2005年10月

    (財)医療情報システム開発センターと医療機器データベースの一元化開始

  • 2005年11月

    中央社会保険医療協議会で医療機器販売業を代表して意見陳述

  • 2006年04月

    医療機器販売業・賃貸業の営業所の管理者及び医療機器修理業の責任技術者に対する継続的研修を開始

  • 2006年06月

    医療機器産業政策に係る懇談会に出席

  • 2007年10月

    中央社会保険医療協議会で医療機器販売業を代表して意見陳述

  • 2008年03月

    厚生労働省松浪政務官との意見交換を医器販協において開催

  • 2008年12月

    医療機器の流通改善に関する懇談会の委員として当協会諸平会長、田中副会長、浅若理事、梅澤理事が任命された

  • 2009年01月

    日本医療機器販売業協会設立10周年記念式典を開催

  • 2009年08月

    中央社会保険医療協議会保険医療材料専門部会で意見陳述

  • 2011年03月

    東日本大震災において日本医療機器販売業協会大震災対策プロジェクトにより緊急配送体制を整備し被災地へ医療機器の緊急配送を実施

  • 2011年06月

    3代目会長に宮野淳氏(宮野医療器(株))が就任

  • 2011年09月

    中央社会保険医療協議会保険医療材料専門部会において医器販協単独で意見陳述

  • 2012年09月

    「大災害時の対応マニュアル」を策定

  • 2013年03月

    東日本大震災における被災者の支援活動等に対する厚生労働大臣感謝状授与

  • 2014年04月

    一般社団法人に移行

  • 2014年12月

    「新型インフルエンザ発生への対応マニュアル」を策定

  • 2015年06月

    4代目会長に森清一氏((株)エムシー)が就任

  • 2019年01月

    一般社団法人 日本医療機器販売業協会設立20周年記念式典を開催

  • 2019年06月

    5代目会長に浅若博敬氏(丸木医科器械(株))が就任

  • 2021年03月

    「新型コロナウイルス感染症発生への対応マニュアル」 及び「新型コロナ禍における医療機関等への企業活動に関するガイドライン」を策定

CONTACT

メールでお問合せ
会員のみなさま
入会のご案内はこちらから
会員ログイン